ななの生活アレンジメント

副業×投資でプラスアルファの暮らしを目指す

年収250万円だけど、ふるさと納税ってお得なの?

f:id:nanachallenge:20210516082308p:plain

 

こんにちは。時短勤務ワーママななです。

 

ふるさと納税って、なんだか面倒くさそうでスルーしてきた私ですが、去年思い切ってデビューしました。

 

去年は年収250万円程度だったのですが、結論から言いますと、年収250万円で始めても、めちゃめちゃお得でした。

 

この記事では、まだふるさと納税をしたことがない方に向けて、寄附金上限額の確認方法や、返礼品の選び方や購入手続き、税金控除の申請方法をわかりやすく解説していきます。

 

また、イメージがわきやすいように、年収250万円程だと、どの程度の返礼品が届くのかをご紹介します。

 

 

 

それでは行ってみましょう!

 

まず、この記事はこんな人が書いているよ!という自己紹介をさせてください。

 

私の昨年の年収ですが、約250万円でした。夫と共働きで、娘が1人。娘は夫の扶養に入っているので、私の扶養家族はいません。給与以外の所得は無し。住宅控除等も無し。

 

家族構成などによって、上限金額は変わってきますので、これから紹介する方法で確認してみてくださいね。

 

寄付金上限金額の確認方法 

これ、面倒くさそうですよね。私がふるさと納税をスルーしていた原因がまさにこれです。

でも安心してください。ひとまず下記のURLを開いてあなたの予想年収と家族構成を入力することで、大まかな上限金額が分かります。

 

event.rakuten.co.jp

 

注意して欲しいのは、あくまでも大まかな目安であるということです。この金額を信じて、フルスロットルで返礼品をポチっていると、痛い目を見る可能性があります。

 

私の場合はこんな感じ。

f:id:nanachallenge:20210516082414p:plain

「今年は250万円ぐらいの年収になりそうだから、寄付上限はだいたい2万円ぐらいかな〜」と思っておきます。(年末に会社から源泉徴収票をもらったら、もっと正確な金額が分かります。)

 

で、ここからがポイントですが、

20,000円分寄付すると、来年6月以降の住民税が18,000円分安くなります。

 

あれ、2万円寄附しても、住民税は2万円安くならないの?

 

そうなんです。2,000円は自己負担ということは覚えておいてください。

 

返礼品の選び方 

ふるさと納税は、自分で選んだ自治体に寄付をすることで、お礼の品(=返礼品)がもらえます。返礼品はどこで選べるのか、どんな手続きをするのか、を見ていきましょう。

 

まず、ふるさと納税サイトって、いっぱいあって、どれを選んでいいか分からなくないですか?

 

もうね、比較検討するのが面倒であれば楽天でいいと思いますよ!楽天がオススメな理由も、後ほど説明します。

 

まずは「楽天 ふるさと納税」で検索してください。一番上に出てきたサイトをクリックします。

 

もうあとは、いつものネットショッピングと同じです!上限金額に気をつけて、カートに入れる…じゃなくて「寄付を申し込む」をクリックします。

 

そうそう、私、勘違いしていたのですが、ふるさと納税って、年末にガンガンCM流れてくるので、年末にやるものだと思ってました。

 

実は、そんなことないです。年中いつでもできるのです。私の例で言えば、夏頃に1万円分寄付して、年末頃に1万円分寄付して、合計2万円になるようにすればOKです。もちろん、もっと分散させてもOKです。

 

…が!合計で5つ以内の自治にした方が手続きが簡単です。その理由は次で解説します。

 

返礼品の購入手続き

あとはほぼネットショッピングと同じ方法で購入手続きをしますが、注意点としては

 

・注文者情報は住民票と同じ住所にすること

寄付先の自治体に住民票がある場合は返礼品をもらえません。

つまり、返礼品が欲しければ、自分の住んでるところに寄付しちゃだめよ!

 

・ワンストップ特例申請書について

基本的に「希望する」を選択してください。

 

「ワンストップ特例制度」とは?

・ワンストップ特例制度を使えば、メンドウな確定申告を行わなくても、寄付金控除が受けられ、住民税が安くなります。 

ふるさと納税先の自治体の数が1年間で5自治体までであれば利用できる制度です。

・もともと確定申告や住民税申告をする必要のない給与所得者であることが利用の条件です。

 

 

税金控除の申請方法 

返礼品の購入の際に「ワンストップ特例制度」の利用を「希望」した場合、申請書類が送られてきます。

 

どうせ小難しい書類が送られてくるんでしょ?と身構えていたのですが、めちゃめちゃ簡単でした。

 

自治体によると思いますが、必要事項はあらかじめ書類に記入してあるので、あとは押印するだけだったりします。

 

それと、身分証明書のコピーを用意するか、身分証明書の写真を専用サイトにアップロードするぐらいです。(自治体によります)

 

ほんと、拍子抜けするほど簡単でした。(もっと早く始めればよかった!!!)

 

申請期限は、ふるさと納税を行った翌年の1月10日(必着)なので、忘れないでくださいね!

 

年収250万円の人がもらえる返礼品(一例)

手続きが簡単なのは分かったけど、2,000円自己負担でしょ?

2,000円払って、大した物もらえないなら嫌だなぁ…と思ったそこのあなた!

 

私の場合で恐縮ですが、年収250万円=寄付限度額2万円=自己負担2,000円で、どの程度の返礼品がもらえるのか、ご紹介します!

 

【寄付額:10,000円】オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg) |https://room.rakuten.co.jp/room_971aa99cce/1700117698786248?scid=we_rom_androidapp_id_others

解凍してから生でも食べても美味しいし、炒めたり、スープにしたり、クリームコロッケにしたりと、量が多いので存分に楽しめました!

 

【寄付額:5,000円】直送船内瞬間冷凍 甘えび 約550g https://room.rakuten.co.jp/room_971aa99cce/1700117699382203?scid=we_rom_androidapp_id_others

3人家族ですが、1度に食べきれないぐらいの量があります。味が濃くてプリップリ!エビの頭だけ外しておいて、煎ってから味噌汁の出汁にしたら格別でした!

 

【寄付額:5,000円】淡路島玉ねぎ 生 ハンバーグ 特大200g(無添加)冷凍5個セット https://room.rakuten.co.jp/room_971aa99cce/1700117706308323?scid=we_rom_androidapp_id_others

 玉ねぎの甘みと肉の旨味が存分に味わえる逸品です。ジューシー&ボリューミーで大満足でした!焼き方の説明書付きで料理下手の私も失敗なし!

 

と、まぁこんな感じで、とにかく大満足でした!

 

本当に一例に過ぎないので、是非とも好みの返礼品を探してみてください。

 

あ!忘れちゃいけない、お得情報がもう一つありました!

 

楽天ふるさと納税すると、普段のネットショッピング同様、楽天ポイントが付きます!

 

ということは…つまり…2,000円の自己負担のうち、いくらかはポイントでキャッシュバックされる…。しかも、ポイント5倍デーや、お買い物マラソンを活用すると………え、こんなお得でいいんですか???と、心配になるレベルです。

 

オマケ:嬉しい誤算

昨年、私は初めてふるさと納税をしてみたのですが、上記でご紹介した以外にも、嬉しい誤算がありました。

 

それは、私のふるさと納税の返礼品を見て、夫もふるさと納税デビューしたことです!

 

夫は平均的年収のサラリーマンですが、私より寄付金上限額がはるかに高いので、もらえる返礼品もそれなりに…ザックザクです☆

 

一歩踏み出すことで、周りにも良い影響が与えられる、そんな経験になりました。

 

皆さんも今年、(できれば家族を巻き込んで)ふるさと納税デビューしてはいかがでしょうか?

 

以上、参考になれば嬉しいです!

お読みいただきありがとうございました!!